睡眠トラブルと食

現代の日本の都市は、「眠らない街」などと称されている事もありますが、眠らないのは「街」だけではなく、人々も眠りに関してトラブルを抱えているような人が少なくないようです。

日本人の睡眠時間は、減少傾向にあるようなのですが、睡眠時間が短縮する中で、「良く眠れない」「寝た気がしない」「睡眠途中で目が覚めて」しまうなど、睡眠に関するお悩みをもつ人々の声は尽きません。

そのようなお悩みの解決法として、まず、不規則な生活の改善がポイントとなっているようです。

人間が本来もつ、生体リズムを整える事が何よりも重要であるようです。

生体リズムを整える意味で、最も大切な事は、太陽の光を浴びる事のようです。

人間は、太陽の日差しを、朝、浴びる事によって、体内の時計がリセットされ、活力する時間帯だと認識できるようなのです。

お仕事上、夜間のお仕事などをされている方は、生活リズムが、昼夜逆転してしまうと、睡眠の質を下げてしまう傾向があるようです。

最近では、睡眠サプリなどが注目されていますが、睡眠に問題を抱えるような場合は、出来る限り昼夜逆転の生活は避けるべきであります。それと食生活も見直してみましょう。

バランスが良い食生活を送ることで、色々と改善されるかもしれませんよ。

       

Trebas!美味しい野菜で日々笑顔 | 無農薬野菜で美味しく元気な日々