アトピー性皮膚炎

「アトピー性皮膚炎」は、体内の免疫バランスが崩れてしまう事が原因であるとも考えられていますが、その改善を行う際には、皮膚へのケアも重要ですが、食生活の見直しがとても重要視されているようです。

食べ物の好き嫌いが激しく、食事バランスの改善が難しいような場合ですと、サプリメントなどを利用して、アトピー性皮膚炎の改善に必要だと考えられる、栄養素を摂取するような方法もあります。

●亜麻仁油

●しその実油

●碾茶

●乳酸菌

●えごま油

●ポリフェノール 

上記のような栄養成分は、アトピー性皮膚炎の改善に役立つとされています。

アトピー性皮膚炎にかかりやすい人は、皮膚のバリア機能が弱い人、アレルギー体質の人などです。

ハウスダスト、紫外線、洗剤類、汗など、アトピー性皮膚炎の原因となっている要素は、人それぞれではありますが、本来は、人体にとっての有害でないものを有害であると、免疫システムが反応してしまい、反応する物質に触れたり、摂取したりする事で、皮膚が炎症を起こしてしまいます。

幼少期にアトピー性皮膚炎であっても、成長とともに成人する頃には、完治しているような人もいれば、成人してから新たに発症するような人もいるようです。

幼児期に、アトピー性皮膚炎を発症してしまうと、湿疹のかゆみなどから、子どもが寝付けなくなる事などもあり、母子ともに毎日が、治療との格闘になってしまうのだというような話しを耳にすると、どうにか特効薬が出来ればと思われるのですが、なかなか思うような治療薬はみつかっていないようであります。

発症してしまった場合は、自己流に治癒しようとはせずに、まずは、専門医を受診し、どんなものに反応しているのかなど、アレルギー反応の原因物質となるものの特定を行い、症状に適した治療を専門家の元で、行っていくことが良いと思われます。

       

Trebas!美味しい野菜で日々笑顔 | 無農薬野菜で美味しく元気な日々