ニラを食べやすくする方法

「ニラ」の独特な香りや風味は苦手とされる方もいらっしゃると思いますが、あの「ニラ」の特徴的な香りが、好物でたまらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際に農園などで「ニラ」の栽培する際に、トマトなどの苗のそばにトマトを囲むようにニラを植え付けることで、「ニラ」がコンパニオンプランツの役割を果たしてくれることが知られているようです。「ニラ」から発せられる独特な香りが、害虫を予防することにもつながり、さらには土壌の中でニラの根に共生している菌類が抗生物質を出すことによって、トマトの病気を減らすなども減らすと考えられているようです。「ニラ」を育てたことのある方はご存知あるかもしれませんが、ニラは伸びた葉を切り込むことによって、さらなる新しく柔らかい葉元気よくが次々と伸びるとても強い植物でもあります。「ニラ」が苦手な方であっても、トマトを栽培する際には、トマトのそばに一緒に育てる事によってトマトの育ちが良くなるとされておりますので、コンパニオンプランツとして一緒に育てておきたい植物の1つでもあります。