「ブルーベリー」のアントシアニン

ベリー系の果実は、「眼精疲労」や「視力改善」など目の機能に関する効用が注目されておりますが、専門的な医師たちの間でブルーベリーなどの研究が始まったのは、第二次世界対戦の際、イギリス軍のパイロットがビルベリーと呼ばれるブルーベリーの仲間である果実をジャムにして食べたところ、うす暗い中での操縦中、敵機がよく見えたなどと言った発言があったことから、ブルーベリーの効用を専門家たちが研究し始めたようです。年齢とともに目の衰えを感じる方は多いと思われますので、積極的にベリー系の果実を摂取したいと考えております筆者ですが、最近のブルーベリーのおうちメニューとしては、ヨーグルトなどにもよく合いますが、野菜スムージーを作った時などにも一緒にブルーベリーを加えるとなんとも爽やかな味わいにもなります。ヨーグルトもプラスして、ハチミツなどで少し甘めにすると飲みやすくなりますよ。